越前塩の活用レシピ

越前塩で自家製味噌を作ろう

ご用意いただく物
大豆・・・1.3kg
(蒸すと約3kgになります)
麹・・・・1.5kg
越前塩・・1kg
○ボール(大豆が全部入る大きさ)
○ざる
○蒸し器
○桶(蒸した大豆を冷まし麹・
塩と混ぜます)
○餅つき機(若しくはすり鉢)
○密封できる保存容器(味噌を発酵させます)

 


1. 大豆を水に浸し丸一日さらして置きます。(季節によって時間は変わりますが大豆を軟らかくする為に必要です)
 
2. 水にさらした大豆をざるに移し水を切ります。

3. 水が切れたら大豆を蒸し器へ移します。
 
4. 大豆が軟らかくなるまで蒸します。(芯がなくなるまで蒸す)

5. 蒸しあがったら桶に移し冷まします。(蒸しあがったばかりの大豆は非常に熱いので気を付けて下さい)
 
6. 蒸しあがった大豆に「越前塩」を付けて食べるとおいしいですよ〜。
7. 予熱が十分とれたら(人肌まで冷ます)まず塩と混ぜます。
全体に均一になるよう混ぜていきます。

8. 十分混ぜたら麹を混ぜます。
 
9. 塩を混ぜた要領で均一になるよう混ぜます。

10. 写真は大豆に塩と玄米麹が十分混ざり合った状態で、味噌の元です。
 
11. 餅つき機かすり鉢に入れ細かくしていきます。

12. 細かくした味噌を挽き肉の機械でさらに細かく練っていきます。
 
13. 写真は機械ですがすり鉢で練っても細かく出来ます。

14. 練りあがった味噌を手で丸め、ハンバーグを作るように空気を抜きます。
 
15. 密封できる容器に移します。丸めた味噌をご用意頂きました容器に叩きつけるように入れ空気が残らないように入れていきます。
出来たら蓋で密封し寝かします。現在は1月です。10月頃には食べる事もできますが、時間を掛けたほうが味も良く、1年目は白い味噌も約3年も寝かせば色も赤い味噌に仕上がります。直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。

ー 取材協力 ー
ファームビレッジさんさん
910-0832 福井県福井市新保町9-20 
TEL. 0776-52-3354 / FAX. 0776-52-3364
http://www.fv-sansan.com

活用レシピに戻る

 
 
有限会社 越前塩 〒916-0422 福井県丹生郡越前町厨26-27
TEL. 0778-37-2553 FAX. 0778-42-6735 E-mail.
北陸財務局製塩業届出 
 
トップページ新着情報ごあいさつ通信販売越前海岸海水販売業務用製品|越前塩の活用レシピ
会社概要お問い合わせリンク